精力回復効果

ノコギリヤシの基礎知識

まずはノコギリヤシが人々の健康に優れた効果があると着目重宝された時期を、時代を遡って検証してみたいと思います。
ちなみにノコギリヤシはその名の通りヤシ科の植物で、高さは1~2メートルの低木でその実は赤い外観です。
北米南東部のネイティブインディアンは古くからこの身を強壮剤として食しており、それがヨーロッパ、中国、更には我が国にも伝わって来た歴史が確認されています。

ちなみにヨーロッパでは医薬品として認可されており、中国では漢方に用いられており、今日の日本では医薬品としては未認可ですが、多くのサプリメントが市販されています。
医学的にその効果に視線が注がれたのは1960年に入ってからと比較的最近で、1990年に医学界で正式にその効能が発表されて俄に医学界内外の注目を集める事となりました。
具体的には前立腺肥大、頻尿など尿にまつわる諸々の障害、抜け毛や薄毛の予防や進行防止など、男性ホルモンが大きく関連する身体のトラブルへの効果が確認されています。

ノコギリヤシの成分は自然成分なので副作用の心配が殆ど無く、事例も確認されていない高い安全性が魅力です。
何より男性ホルモンに直接作用して効果を見せる特徴を有しており、男性ホルモンの増幅あるいは抑制を通じ、上記の症状を改善する力を持つと判断されています。
一定以上の年齢に達した男性にとっては、身体に優しく非常に心強い存在だと言える植物なのです。

また女性が発症した男性型抜け毛や薄毛にも当然効果が期待され、男性ホルモンの抑制からより女性らしい肉体を得る効果にも適していると、数々の事例が検証されています。
これは女性の体内に存在する男性ホルモンを、ノコギリヤシがダイレクトにコントロール事で得られる効果なのです。
ノコギリヤシのエキスは「超臨界法」と称される二酸化炭素を用いた低温状態で抽出される為、混在物などの懸念の無い非常に純度の高いエキスの抽出が可能となっています。

既に日本国内でも泌尿器科界では研究が進んでおり、近い将来臨床例などの発表から医薬品として認可される時が訪れ、更に人々の健康にプラスとなる活躍が期待されています。
今日インターネット検索などでもノコギリヤシに関する数多くの専門知識や情報を閲覧収集する事が可能な環境となっています。
ノコギリヤシの商品としては、現状では育毛剤として認知されている割合が高いようですが、今後更に幅広い症状への効果が期待される新商品が発表されて行く事でしょう。

このページの先頭へ