精力回復効果

ノコギリヤシと男性ホルモンの関係

自然植物成分であるノコギリヤシの実から抽出されるエキスは、副作用が殆ど確認されない優しい安全性と同時にもう1つ、大きな特徴を有しています。
それは人間の体内の男性ホルモンにダイレクトに影響効果を及ぼす、という特性です。
その昔北米南東部で強壮剤として摂取食されていた頃は当然未だ、今日のような医学的な見地から専門的な効能は検証されていませんでした。

それでも昔の人達はノコギリヤシが健康に良い「スタミナ食」であると捉えて食していた歴史が存在しており、男性ホルモンへの直接的な好影響を当時の人達も無意識の中欲していたのでしょう。
「男性ホルモン」と耳にすると、多くの人達は直感的に「精力」を連想されるかと思います。
更に「精力」から連想される言葉といえば「精力増強」「精力減退」というのが一般的でしょう。

草食系男子ではありませんが、精力減退を自覚する人達の体内では、この男性ホルモンの活動あるいはホルモン自体が減少している事が考えられます。
精子を作ったり性的興奮をより得る上で、男性ホルモンの働きは不可欠であり大きなウエイトを占めており、この分泌が活発な程、勃起力も強くなります。
この事実に着目した数多くの精力剤が今日市販されており、多くの愛用者が存在しているのも事実ですし、ノコギリヤシの文字がこれら商品のパッケージに確認出来ます。

もしも以前と比較して、女性に対して性的な興奮を覚える回数が減少していたり、身体が応えてくれないと自覚するのであれば、こうした精力剤の摂取も視野に入れても良いかと思います。
そんな時にはぜひ、ノコギリヤシを成分とする商品を候補に入れて検討される事をお薦めします。
ノコギリヤシには前立腺肥大の防止改善に大きな効果がある事は既に確認されており、ヨーロッパでは医薬品として認可され実際に多くの人々に投与されています。

臨床データ的にも確かな効果が確認報告されていますが、この前立腺のコンィションと密接な関係があるのが男性ホルモンである事は、皆さんもおそらくご存知でしょう。
男性ホルモンの増幅あるいは抑制にダイレクトな効果があるノコギリヤシの成分ですから、バランスを崩している体内の男性ホルモンの状態の改善が十分期待出来ます。
この効果が結果、前立腺の状態を改善する事で勃起力をアップさせ、同時に性的興奮を感じる感性を向上させる事で「男性として復活」出来ればベストです。
この他男性ホルモンが影響する頭髪の状態に関しても、同様にホルモンのバランス改善から抜け毛や薄毛の予防改善が大いに期待出来るのです。
ノコギリヤシの成分が持つ力はこのように、私達の体内で大いに活躍してくれるからこそ、昨今大いに注目されているのです。

このページの先頭へ